17期生活動報告

17期生ブログ

17期生活動報告

㊗️17期生(😢涙?)の⚾️卒団式

17期生(😢涙?😢涙?)の卒団式‼

 

日付:2019(令和元年)年12月14日(土)

卒団式

卒団式

卒団式

指導者の皆様、18期生、19期生の選手、父兄の皆様、素晴らしい卒団式をありがとうございました。歴代の先輩達の思いを胸に全国大会で17期生がやり残した夢を18期生の皆さんにバトンタッチして17期生は本日をもって退団させて頂きました。やり残した夢が叶ったと良いニュースを期待しております。また顔を出しに行った際はよろしくお願いします。


<17期生の主な3年間のあゆみ>

 

 👉 【🔶先頭へジャンプ

初練習試合(1年生)から

 

【活動期間】

(2017年4月1日〜2019年12月14日)


《主な大会実績》

過去の掲載分より主な大会を抜粋

⭐️大会名をクリックするとジャンプします。

 

◆1年生

①👉第9回 日本少年野球北陸一年生大会

(2017年10月7日~9日)

・・・・・準優勝(参加:32チーム中) ※岐阜中濃ボーイズ初表彰

 🍀クリック ☞【トーナメント表

※チーム18名全員で大会をする事が出来ず残念!(2名欠場)

👉大会の成績:5戦(4勝1敗0分)


②👉第1回 和田一浩杯争奪 日本少年野球1年生大会

(2017年9月2日~11月5日)

・・・・・準優勝(参加:14チーム中) ※岐阜中濃ボーイズ初表彰

 🍀クリック ☞【大会サイト

※チーム18名全員で大会をする事が出来ず残念!(1名欠場)

👉大会の成績:5戦(4勝1敗0分)


③👉第10回記念 京都南山城ボーイズ1年生大会

(2017年11月19日~12月3日)

・・・・・優 勝(参加:63チーム)※岐阜中濃ボーイズ初優勝

 🍀クリック ☞【大会サイト

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

👉大会の成績:6戦(6分)

全国、全リーグ中学生硬式野球チームで1番有名な「枚方ボーイズ」さんとの試合に勝利する事が出来た上に優勝🏆出来たことは名誉で価値の有る大会になりました。初の全員野球が出来た大会でもありました。

 

1年生

公式戦:3大会出場

準優勝:

   優勝:

練習試合・公式戦:53戦

4012敗) 勝率:0.769


 

◆ジュニア

👉第10回 美方レインボーJr大会

 準優勝(参加:16チーム中)

1回戦:福井若狭ボーイズ 0 × 4 ○

回戦:愛知小牧ボーイズ 0 × 1 ○

準決勝:愛知尾州ボーイズ  3 × 4 ○

決 勝:岐阜東濃ボーイズ 4 × 3 ●

大会期間:2018年5月12~13日、7月8日(参加16チーム)


👉第7回 下呂市長杯争奪 岐阜Jr大会

 優 勝(参加:37チーム中) ※岐阜中濃ボーイズ初優勝

大会期間:2018年7月14~7月21日(参加:37チーム)

ジュニア

公式戦:3大会出場

準優勝:

   優勝:

練習試合・公式戦:48戦

3611敗) 勝率:0.766


 

◆レギュラー

👉読売杯 第34回日本少年野球 中日本大会(in福井県)

 優 勝 (113チーム中の頂点) ※岐阜県支部として初優勝

 

 

 

 


👉第26回春日井市長杯争奪 東海大会

(準優勝)(参加:32チーム中)

1回戦:愛知江南ボーイズ 2 × 7 ○

回戦:岐阜中央ボーイズ 5 × 7 ○

準々決勝:東名古屋ボーイズ 2 × 7 ○

準決勝:愛知知多ボーイズ  5 × 6 ○

 決 勝:鯖江ボーイズ    6 × 3 ●

(出場:32チーム)


👉◆ジャイアンツカップ 東海大会出場

決勝戦進出準優勝(各地予選を勝ち抜いた出場:8チーム中) 

※あと一歩で全国大会出場

1回戦:鈴鹿ヤング 1 × 2 ○

準決勝:津ボーイズ 0 × 7 ○

       決勝:四日市ボーイズ 4 × 3 ● 延長9回

(各地予選を勝ち抜いた:8チーム)


👉◆U-15 中日ドラゴンズカップ2019

戦敗退

(各リーグ勝ち抜いた出場:16チーム中) ※岐阜中濃ボーイズ初出場

1回戦:金沢リトルシニア 6 × 5 ●

 


👉◆全国(夏季)第50回選手権大会

準決勝進出/初ベスト4《ボーイズ全国605チーム中》 

両チームの帽子🧢を交換して記念撮影📸 (清々しい青春の1ページ)

1回戦:横浜泉中央ボーイズ  3 × 12  ○

2回線:大阪柴島ボーイズ   0 × 7 ○

準々決勝:四日市ボーイズ   3 × 5 ○

準決勝:京葉ボーイズ     6 × 2 ●

(春夏全国制覇チーム)

⭐️エースが投げれず、敗戦⭐️

《ボーイズ全国605チーム中》 

レギュラーになり、前半はチームの調子がどん底で活力(勝つ力が無く、情け無い試合が続きましたが、後半になり選手達が監督、コーチの顔色を気にしなくなり良い意味で開き直り、本来のポテンシャルを発揮する様に、チームが安定した力を出せる様になったおかげで上位大会で良い成績を残せた事は選手達に「あっぱれ👏」を贈りたい。選手一人一人の気持ちが大きく変わり、チーム力がここまで変わる事を証明してくれました。(守備力は最後まで今一でしたが)

地方大会出場で楽しみにしていた「支部長杯」と「理事長杯」、「大垣共立岐阜大会」に上位大会出場により参加する事が出来なく残念でしたが、チームが強くなった証と考え納得しましょう。

NOMO JAPAN 2019代表

㊗️別所君/大阪桐蔭

(最高速度:147km 中学記録樹立)

👉 記事 😆 

 

レギュラー

公式戦:12大会出場

準優勝:

   優勝:

練習試合・公式戦:95戦

5736敗) 勝率:0.612


 

ボーイズ3年間の

通 算

公式戦:18大会出場

ベスト

ベスト

   準優勝

      優勝

 

練習試合・公式戦:196戦

13359敗) 勝率:0.692

(総得点1,252点)

総失点:         751点)

 (総イニング:1,211イニング)

     <県内:16チーム>

<県外・他リーグ:59チーム>

<対戦チーム合計:75チーム>

もっと勝利でき優勝も出来る17期生でしたが・・・。

中日本大会の優勝で帳消しに???

県外チームに強い17期生で岐阜中濃ボーイズ

初優勝が3大会

全国選手権大会ベスト4と過去最高実績を

飾った17期生でした。

最も誇れる事は3年間一人も抜けることなく

18名が揃って退団できたことです。

(12期生以来、5年ぶり)

やり残した事は高校へ持ち越しです。

勉強を頑張る子、他の部活で頑張る子、

引き続き野球を頑張る子、

高校に行っても伸び伸び楽しんで悔いを残さず

高校生活をエンジョイし多くの選手が

色んな分野で活躍できる事を

願っています。

🏟甲子園で再開しましょう!!

 

😉 GAME SET 😀

 


 

【最終戦】第30回 滋賀大会(中学生の部)

日時:2019年8月17日(土)〜19日(月)
大会:第30回 滋賀大会(中学生の部)
場所:滋賀県立彦根球場、近江高校、湖東スタジアム他


開会式:滋賀県立彦根球場

 

2019年8月17日(土)  

1回戦> 多度球場

      vs 京都嵐山ボーイズ

《 ◯勝利 :6回コールド》   😀 勝利 

 

2回戦> 多度球場

      vs 大津瀬田ボーイズ

《 ×敗退 :7回》   16選手出場👏


大きな大会もひと段落して、残すはこの大会1つ、泣いても笑っても本当に、この17期生18名で試合が出来るのも最後となるので勝利よりも18名が全員出場して最後の思い出を残そう✊。

ガチで勝利にこだわれば優勝も狙えたのですが勝利よりも全員が出場することを大切にして大会に臨み今大会は残念ながら2回戦で負けてしまいましたが公式戦で中々出番に恵まれなかった中でも縁の下の力持ち的な存在で一生懸命にチームの為に頑張っていた選手を先発から起用しハツラツと笑顔で伸び伸びと試合に臨むことが出来最高でした(^.^)、16名の選手が出場する事が出来たので皆、最後は笑顔で清々しく終えることが出来ました。初戦と合わせて18名全員が出場できたので「 😀 目標達成」。

まずは3年間(選手、父兄、監督、コーチ、関係者の皆様)お疲れ様でした🤗。これからは各自、次へのステップとして✏️勉強に⚾️野球に頑張ってください。

≪岐阜中濃ボーイズ17期生≫

今まで📣応援、支援などを多くの関係者の方々に頂け、誠に有難う御座いました。本日17期生は無事に3年間のチーム活動を2019年8月17日(土)をもって晴れ晴れしく終えることが出来ました。やり残した事もありますが次世代の選手達に歴代の先輩方の思い「中濃魂」も一緒に夢を委ねます。いつの日か全国制覇のニュースを。これからも岐阜中濃ボーイズが益々の発展が出来るチームになれます様に願っています。本当に良い選手達に恵まれれる事が出来、まさに「ドリームボーイズ」でした。🤗

これにて17期生の活動は完結‼️

(卒団式はまだですが。)

 

 👉 【先頭へジャンプ】●始めての練習試合(1年生)


アルバムのタイトル:2019.08.17~ 第30回 滋賀大会

アルバムの URL:http://30d.jp/hrmtks1972/97

【中濃報告会】JUNIOR ALL JAPAN

中学生硬式野球の最高峰である『JUNIOR ALL JAPAN2019』通称「NOMO  JAPAN」あの根尾選手達も中学生時代に出場したプロへの登竜門。ボーイズリーグだけでは無く、他のリーグも合わせた選抜ドリームチーム

世代NO1の最速147kmは硬式野球中学生の部の歴代最速記録。

8月11日に岐阜中濃ボーイズの合同報告会が行われました。

 岐阜中濃ボーイズ17期生から『別所孝亮選手』が参加し、8/19~26 “NOMO JAPAN2019”として、アメリカ遠征に行きます。

リンク

 *\(^o^)/*頑張れ「別所孝亮」、我らの「別所孝亮」大きく大きく羽ばたけ!!

岐阜中濃ボーイズ選手、父兄一同🇺🇸現地には行けませんが🇯🇵日本から📣応援してます。